マイアカウント お問い合わせ

ホーム
  • 杜の舟
  • TORCH
  • 高鶴大窯
  • ケロ天市場
  • 書肆侃侃房
おすすめ商品
人気商品
カート
  • カートの中に商品はありません
店長紹介

ぴのこ

cocochimonoは、福岡の出版社・書肆侃侃房が運営するネットショップです。書肆侃侃房の本のほか、縁のある雑貨などを販売しています。書肆侃侃房のスタッフぴのこが不定期で更新していきます。

RSS ATOM

畜産市長の「口蹄疫」130日の闘い

1,728円(本体1,600円、税128円)

販売価格 1,728円(本体1,600円、税128円)
購入数


畜産市長の異名を持つ宮崎県西都市の橋田和実市長が
口蹄疫という見えない敵と向き合った真実の記録。
獣医師や農家の人びとの肉声と
西都市版初動対策マニュアルを同時収録。

これは我が国史上まれにみる大災害であり、まさに「口蹄疫が蔓延すると国が滅ぶ」に繋がるものであった。忍び寄る恐怖、発生確認から爆発的な感染拡大。泥沼のようなワクチン接種と殺処分の日々。主力産業である畜産の崩壊を止められるのか。西都市の口蹄疫対策本部長(市長)として現地の指揮を執り、畜産農家との話し合い、国や県への要望と交渉、埋却地用地交渉、そして殺処分埋却作業に携った市長にしか書けない克明な記録。口蹄疫が発生すると何が起きるのか?対処法は?今後の口蹄疫対策のバイブルとなる一冊。


「畜産市長の「口蹄疫」130日の闘い」
宮崎県西都市長 橋田和実

四六、並製、256ページ+口絵カラー16ページ
ISBN978-4-86385-039-2 C0036

※郵メール利用可(ただし3冊以上まとめてご購入の場合はご利用できません)

本の詳細はこちらから